入社までのチェックポイント

入社後に後悔がないようにチェックすべきこと

 

 35歳のあなたが、後悔のない転職を果たすためには、目先の給与や仕事内容だけでなく、働き心地がよい会社かどうかを、自分の目で見極めるというプロセスも必要です。

 

 そのため、面接時に社内の雰囲気や社員の表情を観察したり、面接官に会社の働くうえで重視している価値観について質問するなど、自分なりに大事にしたいポイントについて、リサーチしておくことが大事です。

 

 仕事内容が魅力的でも、職場の人間関係や悪いなどのデメリットが、キャリアビジョンを大きく後退される要因になることもあります。多角的な視点で、企業をチェックしましょう。

 

労働契約内容は書面で確認する

 

 内定の連絡があったときには、すぐに諾否の返答はせず、まず「労働契約書」を確認する時間をつくってもらいましょう。これは、入社後の勤務地や就業時間、待遇、仕事内容を書面で説明するもので、法的に提示するよう定められています。

 

 ひとによっては、その内容を見て、給与交渉ができるチャンスですので、自分が納得のいく内容になっているかどうかを、しっかりチェックしてください。また、書面提示してもらえない場合は、ブラック企業である可能性もあるので、入社を再検討することをおすすめします。

入社までのチェックポイント関連ページ

円満退職が将来に役立つ
退社の理由は前向きに話す