転職活動に必要な心構えと準備

転職する際の手順をご説明します。

目的

 まず何を目標としているのかということをはっきり決めなければなりません。
 今までの職種を生かすのか、それともまったく別の仕事を探すのか、将来何をどんな
 ふうにやっていくつもりであるかを描く必要があります。
 それによって未来の自分を明確にすることができます。
 なんとなくというのが一番危険だとおもいますので、自分の本当にやりたいことを
 決めて、目標を定めて下さい。
 そうすることで、業種がしぼられると思います。

 

【参考記事】
転職の目的を明確にする
35歳と転職エージェント
在職中と退職後、どちらが望ましい?
35歳でも休職中に転職活動をするのはナシ?

 

 

求人情報やハローワークで探す

 情報誌やハローワークで紹介してもらった企業の内容、条件をしっかり説明してもらう
 ことが大事です。面接に行く前に把握しておき、企業に対しての質問を用意する際に
 大事なことが抜け落ちていないようにする必要があります。
 求人情報だけでは知ることのできない情報は企業のホームページで確認し、納得できるようしておく方が賢明です。

 

【参考記事】
求人情報媒体の違い
35歳と転職エージェント
35歳と転職サイトのスカウト機能

 

 

面接

 面接まで行けたなら、こちらの思いをしっかりと伝えます。
 採用後の自分はどんなふうに活躍できるか、どんな才能を発揮できるかをアピールし
 将来その企業においてメリットをもたらす提案をしましょう。そしてそれに対しての
 意図をしっかりと伝えます。

 

【参考記事】
自己紹介で面接官の興味を引き付けよう
志望動機で何を語るべきか
逆質問は複数用意しておく

 

採用

 採用が決まった後は、退職に向けて準備をします。
 そして、採用された企業に対しては退職するまでの期間のことをしっかりと伝え、理解を求めて誠意を示します。

 

 

退職

 採用が確定してから会社への退職届を出します。
 採用された企業との兼ね合いもありますが、まだ決まっていない段階での退職届はやめ 
 るべきです。
 このように転職にあたっての心構えを覚えておいて、失敗のない活動に役立てて下さい。

 

【参考記事】
円満退職が将来に役立つ
退社の理由は前向きに話す
入社までのチェックポイント
退職する前に有給を消化したいけど無理でしょうか?!
会社からの引き止めにあった時の対処法

 

 

参考
http://xn--40-1b4aw96kg25czcs.asia/
40代の転職を成功させるコツと転職サイトの使い方を見てみよう。

 

50歳転職のおすすめ求人情報サイトまとめ
50歳からの転職にピッタリな方法をが記載されている。参考にどうぞ

転職活動に必要な心構えと準備関連ページ

転職活動方法について